コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

加茂師「親鸞・御名を聞く」より

加茂仰順師のお言葉は私の胸に響きます。

以下、少し引かせていただきます。

--------------------------------------------------------

 信の一念とは、時節の到来であります。

 だからまた、信の一念は、私は信を得たというように、

 自心に執えられるべきものではありません。

 もし信を固執して、その有無を語るならば、その信は

 「自分の信念」とか「私の信仰」とかいわれているも

 のと区別のつかないものとなります。それはつまり、

 「定散の自心」であります。

---------------------------------------------------------
       (加茂仰順師・「親鸞・御名を聞く」P2)

定散の自心にこだわっていた自分を知らされます。

ただ弥陀の本願を聞かせていただく以外にありません。

                 こすたん
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こすたんロシュ

Author:こすたんロシュ
こすたんとロシュです。
有難くも弥陀の本願を聞かせていただいております。
日々の思いを皆様と共有していきたく思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。