コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

光に向かう?

「光に向かって精一杯進ませていただく」ということば。

よく、使っておりました。

私の力であるところまで進んで、自力が廃って、他力に

摂取されるということを、思い信じていたのですね。

私が進むも進まないもありません。

阿弥陀仏から背を向けっぱなしの私であることを知れば

、どこまでも追いかけてこられて、抱きかかえて下さる

のが阿弥陀仏だと感じております。

常に「他力回向のご法義」であることを知らされます。

 なんまんだぶ、なんまんだぶ。。

         こすたん
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

寒さも。。

もう4月も間近なのに、寒い日が続きますね。

暖房器具が手放せない毎日です。

弥陀の「必ず助ける」を、聞いて喜ぶのが私の信心、

口に現れたのが称名です。

なんまんだぶつと信心は切っても切り離せない関係

であることを知らされます。

なんまんだぶつが常に呼びかけて下さっていること

を感じます。

何も変わらない、変わらぬままのお助けであります



ただ、本願の有難さよと感じます。

なんまんだぶ、なんまんだぶ。。

         こすたん
コンテントヘッダー

出会い、別れ

出会いがある数だけ、別れがあります。

3月も終わりに近づき、私も季節がら、お別れした

りすることもあります。

阿弥陀仏だけは、私がどんなことをしていても、離

しはしない、落としはしないと呼びかけて下さって

おります。

本願力回向の、浄土真宗の御教えがなければ、この

ように人生を味わわせていただくこともなかったと

感じます。

なんまんだぶ、なんまんだぶ。。

         こすたん
コンテントヘッダー

花園町のお寺にて

今日は、貴いご縁をいただきました。

紅楳英顕先生のご縁でした。

お釈迦様の四門出遊のお話などから、私の

苦しみの原因、それを滅した世界などを教

えていただきました。

聞かせていただいている、浄土真宗のお流

れは、他力によって、仏になるに間違いな

い身にしていただくこと。

阿弥陀仏の本願一つを説かれたお釈迦様の

おこころが知られ、ただ有難いです。

なんまんだぶ、なんまんだぶ。。

     こすたん
コンテントヘッダー

六字釈

昨日は、本願寺にて南無阿弥陀仏のお六字について

教えていただきました。

教行信証の行巻の御文を通して、聞かせていただき

ました。

阿弥陀仏は、南無即ち帰命せよ、阿弥陀仏の命に帰

こいよと呼んで下されています。

こっちへ帰ってこいよ、とお聞きすると、そこまで

私が、私の足で行くように思っておりました。

しかし、阿弥陀仏のほうから、私をどんなことがあ

っても落としはしないと抱きかかえて下さっている

ことを教えていただきました。

絶対他力の浄土真宗の教えを聞かせていただけるこ

と、大変有難いです。

なんまんだぶ、なんまんだぶ。。

            こすたん
コンテントヘッダー

願われている私・・。

弥陀より先に願われている私・・。

先日、親心を通して教えて下さったことが思い出されます。

親は、子供が生まれる前から、子供の幸せばかりを願っている。

弥陀も私の幸せ一つを願って下さっている。

弥陀のおこころを感じます。

なんまんだぶ、なんまんだぶ。。
コンテントヘッダー

本願寺です

昨日、今日と本願寺でご縁をいただきました。

阿弥陀如来の本願力回向のご法義を、いろいろ

な角度から教えていただきました。

永田文昌堂で、高田慈昭和上、深田倫雄和上の

本を購入しました。また、梯和上のCDも購入

しました。

貴いご縁をたくさんいただき、誠に有難いです



なんまんだぶ、なんまんだぶ。。
コンテントヘッダー

津村別院にて

先週の金曜日、大阪の津村別院にて初めてご縁を

いただきました。

司教の高田慈昭和上のお話しが、本当に有難いお

話しでした。

大悲の願船に乗じて・・の教行信証のお言葉につ

いて聞かせていただきました。

浄土真宗は、本願の船に乗る教えであると教えて

いただきました。

全ては本願力回向であることを聞かせていただき

ただただ感謝です。

 なむあみだぶつ、なむあみだぶつ。。
コンテントヘッダー

本願寺でございます

本日も本願寺にてご縁をいただきました。

観無量寿経のこころについて教えていただきました。

観経の三心、本願の三心の関係。

機無、円成、回施、成信。

私には真実は少しもない。

阿弥陀仏は、そんな私に常に南無阿弥陀仏を回向して

下さっています。

他力回向が浄土真宗の教えであること、本当に

貴い教えであることを知らされます。

二河白道の譬えについても少しお話しがあり

ましたが、やはり信後の世界を善導大師が教えられ

たものであると思いました。

なんまんだぶつ、なんまんだぶつ。。
プロフィール

こすたんロシュ

Author:こすたんロシュ
こすたんとロシュです。
有難くも弥陀の本願を聞かせていただいております。
日々の思いを皆様と共有していきたく思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。